夜遊び超初心者へ!徹底ガイド

夜の街
「飲み会でキャバクラやガールズバーの話についていけなかった」

こんな経験をしたことありませんか?

日本で有名な夜遊びスポットといえば、銀座やススキノ、福岡なども有名ですね。

ここまで大きくなくとも、どの地域にも必ずといっていいほどある夜の街について、初心者向けのガイドをご紹介します。

意外と知らないキャバクラの仕組みについて

キャバクラを耳にしたことがないという男性はいないはずです。

しかし利用したことがない初心者からすると、イマイチ仕組みが分からないのも実情。

勧誘されて入店する、友達に誘われ勢いで遊ぶときに「お金が足りない!」とあせらないためにも、お金のしくみを把握しておきましょう。

まず入店して、お金がかかるのが指名料です。

外で勧誘されたのを除き、お店に入ると女の子誰を希望する?から入ります。

それが指名料となり、料金に加算されていきます。

人気キャバ嬢ともなると、高い指名料を払ったにも関わらず着席して10分足らずで他の席にいってしまったといのもザラです。

お金があるならイキナリ人気キャバ嬢へ指名するのもありですが、タイプであればまだ人気の出ていない、そこそこの女の子をあえて指定するのもオススメです。

安い指名料で、かつタイプの女性とあっては支払金額分を満喫できること間違いありません。

好きな子ができたら通って常連になるべし

タイプな女の子ができたら、その店に通い指名していきましょう。
マメに通うことでキャバ嬢からも一目置かれる存在になります。

さらに、女性によっては本気になってくれる子も多いようです。
相手のつぼを押さえて、まずはお客さんとして紳士に接していきましょう。

2人の関係が進めば、カップルなみにイチャイチャできることは必須です。

ガールズバーとキャバクラの違いとは

ガールズバーとキャバクラを混合してしまってはいけません。
キャバクラは一人一人女性の指名料がかかり、都度料金がかかります。

半面、ガールズバーの女性はあくまでもバーテンダーです。

キャバクラがテーブルで隣り合わせになるのに対し、ガールズバーではカウンター越し。とはいえ、しっかりと接待してくれ話し相手になってくれるため、少し誰かと話をしたい、時間をつぶしたいという合間の利用はオススメです。